ワンセグOK! 新LOOX P 解剖・最新のインターネットニュースや、Javaのサンプル集などを紹介していきます。みんなで参考にしてください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンセグOK! 新LOOX P 解剖


■コンパクトなタブレットPC
富士通が発売するLOOX P70U/Vは、A5ファイルサイズで重量約1KgのコンパクトなモバイルPC。コンパクトながらタブレット機能を搭載し、ワンセグ受信もできる。富士通ショッピングサイト「WEB MART」での価格は、28万9,800円(税込み)。

便利そうなんですけど、ちょっと高いですよねえ。
OSには、Windows Vista Home Premiumを搭載する。CPUは、インテルCore Solo プロセッサー 超低電圧版 U1400、チップセットはモバイルインテル945GMS Expressで旧機種P70T/Vと同じだが、メモリーが1GB、ハードディスクが60GBにそれぞれ倍増したことで、Windows Vistaを十分に動作可能なスペックになっている。

■注目のタブレットとワンセグ機能
LOOX P70U/Vの特徴は、タブレット機能を搭載すること。液晶画面を回転して外に向けられるコンバーチブルタイプだ。液晶画面は、感圧式なので、付属のスタイラスペンだけでなく、指先を使っての操作も可能。ペンのジェスチャーによって、スクロールや、ブラウザソフトの「進む」や「戻す」などの操作を行なえる。また、半透過型液晶のバックライトはボタン1つでオン/オフできるので、室内と明るい屋外で切り替えれば、画面を見やすくなる。軽量コンパクトなため、片手で支持しながらの操作も苦にならない。

ワンセグの受信では、アンテナ入力端子がヘッドフォンと共有になる。ヘッドフォン視聴する際にはヘッドフォンがアンテナ代わりになるため、受信の調整が難しくなる。スピーカー利用時なら、クリップ式のアンテナで受信を調整できる。受信状況は、窓際に移動しないと途切れがちだ。

ワンセグ使ったときの電池のもち具合もきになりますね。

■モバイルに適した安全性
コンパクトながらモバイルに適した堅牢設計で、各種保護機能が搭載されている。天板からの全面加圧試験(200kgf)や落下実験などが行われている。また、3D加速度センサーを搭載し、衝撃が加わった際にハードディスクの磁気ヘッドを自動的に退避する「HDDプロテクション」機能が搭載される。
液晶画面左には指紋認証センサーが搭載され、WindowsのログオンやWebサイトのIDやパスワード入力に使用できるため、内部のデータを保護できる。

持ち歩くことを前提にして購入するから、セキュリティは必須ですね。

■常に持ち歩いて使いたい一台
軽量コンパクトながらタブレット機能も搭載するので、打ち合わせや取材の際に常に携行したいと思わせる一台だ。質感が高く、安全性への配慮がされていることも魅力的。ただ、Windows Vistaを快適に使用するには、1GBのメモリーでもやや厳しいところ。応答性に若干のストレスを感じるが、これ以上の内部メモリーの増設はできない。扱うアプリケーションソフトによっては、Windows VistaのReady Boost機能(接続したUSBメモリーによりシステムメモリーをサポートする機能)を利用し、メモリー不足を改善して速度アップするといいだろう。

タブレット機能はなれれば使いやすいので、打ち合わせやちょっとした出張にはぜひ欲しい一台ですね。でも1GBのメモリーでも厳しいって言うのは辛いですね。
出張先でもちょっとした開発とかやりたいこともあるし。


引用:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3110136/
スポンサーサイト
Copyright © 最新インターネット技術情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。