ソニー VAIO夏モデルを発表!高速起動に世界最軽量!・最新のインターネットニュースや、Javaのサンプル集などを紹介していきます。みんなで参考にしてください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー VAIO夏モデルを発表!高速起動に世界最軽量!


 ソニーは4月10日、VAIOシリーズの夏モデルを発表した。大画面ノートタイプでは、Type N、Type F、type Cの店頭販売モデルを4月21日より発売を開始する。HDDの容量やCPUを強化したマイナーチェンジモデルだ。VAIOオーナーメードモデル(CTO)は春モデルを継続するという。

VAIOは独特の世界を持っているから賛否が分かれますね。
 モバイル向けPCとしては、Type Gに32Gバイトのフラッシュメモリを搭載したVAIOオーナーメードモデルが加わった。ソニーとしては、小型モバイルPC type Uに続くフラッシュメモリ搭載PCになる。発売は4月10日。価格は28万5800円~。
 フラッシュメモリを搭載することで、HDD搭載モデル(約898g)から400g近く軽い、約859gになった。12.1型搭載のノートPCとしては、世界最軽量という。またフラッシュメモリの特性から、起動も同社の同じtype GのHDD搭載モデルとフラッシュメモリモデルを比較した場合、起動時間が100GバイトHDDで約23秒。40GバイトHDDモデルと比較すると、約45秒程度高速化したという。

出張のときの軽さは必須ですね。それに23秒で起動するとなると、ちょっとした待ち時間でも起動する気になるかも。

 このほか、デスクトップPCのラインアップとして、type LのVAIOオーナーメードモデルを4月10日より発売する。テレビなしが選択できるようになったほか、CPUやHDD容量などの基本スペックがアップした。店頭モデルは4月21日より発売を開始する。

仕事がメインか自宅がメイン化によってテレビが選べるのはいいですね。仕事メインだといらないもんな。

引用:ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/3114610/
引用:ニュース イザ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/47063
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。