体感ゲームをリアルに!Wiiを256倍楽しむアクセサリー特集 -・最新のインターネットニュースや、Javaのサンプル集などを紹介していきます。みんなで参考にしてください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体感ゲームをリアルに!Wiiを256倍楽しむアクセサリー特集 -


今話題のWiiのアクセサリーの紹介です。

任天堂の家庭向け次世代ゲーム機「Wii」は、リモコンを動かしてゲームを操作できるという、今までのゲーム機にない革新的なアイデアで、ゲームに馴染みのない人にも受け入れられた。売れ行きは好調で、いまだに品薄状況は続いており、秋葉原のゲーム系ショップをみても、Wii本体を入荷しているショップはごくわずかで、通常価格よりも少し高いプレミアム価格での販売をするショップもあるほどだ。

そんなWiiの人気をゲームメーカーが見逃すはずがない。秋葉原のショップでは、サードパーティー製のWii関連アクセサリーを多く見かけるようになってきた。そこで今回は、Wiiの体感ゲームをもっとリアルに体感できるアクセサリーと、意外と知られていない便利なアクセサリーを紹介する。

■体感ゲームをよりリアルに楽しもう
Wiiの魅力といえば、何といっても体感ゲーム。ここでは、体感ゲームをよりリアルに楽しめるアクセサリーを紹介しよう。

カーレーシングでエキサイト!「GT Steering wheel」
カーレーシングゲームでWiiリモコンをハンドル代わりに操作する際、通常はリモコンを横向きにして上下にまわすため、気分がイマイチのらない。そう思っている人にお勧めのアクセサリーがカーレーシングゲーム向けハンドル「GT Steering wheel」だ。Wiiリモコンを差し込むだけですぐに使えるうえ、リモコンの赤外線を通すための穴まで設けられているので、ハンドルからリモコンを外すことなく、リモコンによる各種操作が行える優れものだ。

あしたのジョーになる!「BOXING GLOVE」
「Wii Sports」で一番エキサイトする体感ゲームといえば、やはりボクシングゲームだろう。「【Wii特集】-1 からだを使って遊ぶ!家族で遊べる新ゲームスタイル」で、「Wii Sports」を紹介した際、スタッフはかなり本気にエキサイトしていた。そんなボクシングゲームをよりリアルに遊ぶためのアクセサリーが「BOXING GLOVE」だ。「BOXING GLOVE」は、ビニール製のグローブで、グローブの甲にWiiリモコンとヌンチャクを装着すれば、「Wii Sports」のボクシングゲームですぐに遊べる。購入時は、右手用グローブにWiiリモコン、左手用グローブにヌンチャクを固定するためのスポンジが入っているが、利き腕が違う人は、スポンジを入れ替えることで対応することができるぞ。

テニス・ゴルフ・ベースボールもリアルに!「Sports Pack」
「Wii Sports」のテニスやゴルフ、ベースボールをよりリアルに遊ぶためのアクセサリーが「Sports Pack」だ。「【Wii特集】-2 Wii Sportsを10倍楽しもう!もっとリアルにプレイするアクセサリーで遊ぼう」で一度紹介したので、詳細は割愛するが、Wiiリモコンをテニスラケットやゴルフのクラブ、ベースボールのバットに変身させることができる。「Sports Pack」があれば、今まで以上にゲームでエキサイトできるだろう。

電車の運転手気分が味わえる「電車でGO!新幹線専用コントローラ」
「大きくなったら、何になる?」という大人の質問に、「電車の運転手!」と答える男の子は多い。とくに新幹線の運転手は、あこがれの職業だろう。そんな新幹線の運転手になれるゲームソフトがタイトーの「電車でGO!新幹線EX」だが、もっとリアルに遊びたいなら、ゲームと一緒に電車の運転手気分が味わえる「電車でGO!新幹線専用コントローラ」も揃えたい。「電車でGO!新幹線専用コントローラ」は、新幹線の運転席を模した専用コントローラー。ATC表示およびスピード表示などは美麗ステッカーだが、そのぶん購入しやすい価格におさえられている。リアルな操作感で、気分はまさに新幹線の運転手だ。

■あると便利なアクセサリーたち
Wiiのゲームは楽しいが、Wiiで遊んでいるうちに、「Wiiに、こんなアクセサリーがあれば!?」と思ったら、ここで紹介するアクセサリーの中から探してみよう。

これで電池切れとおさらば!「USBリモコンチャージャー」
「Wii で遊んでいて何が困る?」といえば、Wiiリモコンの電池切れだ。「まだ平気!」と使っていたら、いきなり使えなくなって、予備電池が見つからずに、深夜のコンビニに電池を買うためだけに飛び込んだという経験を持っているユーザーは、筆者のほかにもいるであろう。そういう最悪の事態を未然に防げる便利グッズが「USBリモコンチャージャー」だ。

「USBリモコンチャージャー」は、Wiiリモコン用充電池と充電クレードルのセット商品。 Wiiリモコンのフタと乾電池を取り外し、付属の「充電池&ふた」を取り付け、Wii本体のUSB端子にクレードルを接続すれば、準備は完了だ。Wiiで遊び終わったら、クレードルにWiiリモコンをのせておくだけで、リモコンの充電池が自動的に充電される。

本体とWiiリモコンを置ける多機能スタンド「4in1 MULTI-FUNCTION BLUE LIGHT STAND」
Wii に標準付属のスタンドは、Wii本体しかセットできないので、「Wiiで遊び終わったあとは、Wiiリモコンをほったらかし!」という人はいないだろうか。「4in1 MULTI-FUNCTION BLUE LIGHT STAND」があれば、Wii本体と一緒にリモコンも立てておくことができる。「4in1」の名称からもわかるとおり、「4in1 MULTI-FUNCTION BLUE LIGHT STAND」は、1.Wii本体の縦置きスタンド、2.Wiiリモコンスタンド、3.クーリングファン、4.単三電池充電器という4つの機能を備え、スタンドの根元がブルーのライトを光らせるという特長を持っている。これさえあれば、Wiiリモコンを探したり、置き場に困ることもなくなるぞ。

Wiiリモコンをシッカリと握れる「SKID PROOF GLOVE」
スポーツゲームのように、Wiiリモコンを激しく動かす体感ソフトでは、ゲームに夢中になるあまり、リモコンを投げてしまったという事件があとをたたない。テレビ番組やインターネットのニュースで多く取り上げられているが、あやまってWiiリモコンを投げてしまい、高価な大型液晶テレビや家具を壊してしまったという事件もある。そういう最悪の事態を未然に防ぐ秘密兵器が、滑り止め加工された最強の指貫グローブ「SKID PROOF GLOVE」だ。「SKID PROOF GLOVE」を手にはめると、手とWiiリモコンの摩擦力が増すので、リモコンをシッカリと握ることができる。

Wiiリモコンとヌンチャクの洋服!?「SILICON SLEEVE」
Wiiリモコン自体を握りやすくするアクセサリーが「SILICON SLEEVE」だ。「SILICON SLIEEVE」は、シリコン製のケースで、Wiiリモコンやヌンチャクに装着することで、握った際のフィット感を増し、リモコンやヌンチャクが手からスルリと抜けてしまうことを防止する。

カーレーシング用ハンドルが1280円とはコストパフォーマンスも最高ですね。
ゲームをしながら汗を流せるというのはかなり魅力ですね。

引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。